お家から高知市までのワンデイ観光(?)は、さすがに疲れました。

高知市で顧客って逢うコミットメントを通していて、過日出かけてきました。
当初は一泊二お天道様で行くつもりだったのですが、業務などの理由で昨日まで忙しく、巡り合う当日の早朝に出立して、一泊してあすに舞い戻るつもりで出発しました。
我家から適切距離があると思ったのですが、意外にもマイカーが少なく、ひときわ高速道路がやけに駆け回り易く、狙いによって短く到着することができました。
事態を済ませて、さて何処かに寄ろうかと思ったのは昼過ぎ三折。このまま宿泊するなら、何処かお出かけに立ち寄ることも出来たのですが、何となく来た経路のことを考えれば、このままワンデイで舞い戻ることもできると気付きます。
一泊してお出かけか、ワンデイか……。迷ったあげくに、グループ明暗が浮かびます。
「桂浜までお出かけに赴き、夕日を見て引き続き帰ろう」
時間的に、高知市から桂浜まで行けばみっちり夕日の状況というダブる筈。
おまけに、その暇からマイカーを走らせても、ミッドナイト8折くらいにはマンションにたどり着く筈。
そんなふうに考えて、お出かけせずのワンデイという、目下思えば一層無茶な予定を立ててしまいました。
桂海辺まではマイカーで2、30パイぐらいでしたか。あっとゆうまに着き、長らく桂海辺の風光綺麗なコントラストを眺めていました。コントラストは清潔だったのですが、沖合は雲がかかっていて、決して夕日は綺麗にならず……。
おまけに、普通といえば普通なのですが、夜の走行は昼間について疲れます。家に帰った頃には眠気といった消耗でうんざりでした。
高知までワンデイで行けるといったわかったのはいいですが、お出かけ地は選ばないといけないですね。営業マンを上手に利用してハイブリッドを手に入れる方法