あたしは昔から書き込みを書くと機嫌が落ち着くという性質です

最近のマイ話題は、メモに日々の一大事を書きとめることです。
ログと言えるほどちゃんとしたものではないのですが、不快ことがあった時や専業で失敗した間などに思い切り書いています。
書き作るようになった原因は、ある日イライラした胸中を解消できず、ぶつけるポイントもなかった瞬間、つい思い立ってメモにただただ胸中を書き殴ってみたことでした。すると、書いているうちに次第に覚悟が付いてきたような思いがしました。
かなしい時や難儀がある時も、同じようにその時頭の中にあることを次々書いていくと、さほど冷静になってきたり、弱みが見つかったりすることが多くなりました。
誰かに挙げるわけでも無く、誰かに直接フレーズをぶつけるわけでもないので、どんなことでも思ったままに記せるのがあっさりする。
PCなどで作成するよりも、メモに手書きした方が現状に頼めるので良いと感じています。
なるたけ消せない筆記用具(鉛筆など)でごっそり書いてしまい、書き間違えた時は、前述から線を退くなり黒く塗りつぶすなり、その時思いが向いた方法で直してある。
消しゴムなどで消してしまえないほうが、感情の全品をぶつけて要る気になれるからです。
簡単なことですが、日々のちょっとしたストレス解消や、欠点の調節などにほぼ役立っています。ミュゼの100円は嘘だと思ってた。